第57回 日本リンパ網内系学術総会、第27回 日本樹状細胞研究会、第20回 日本血液病理研究会

リンパ網内系学会 演題募集

演題申込期間

2017年1月6日(金)~2017年2月15日(水) 2月28日(火)まで延長になりました。
演題募集を締切りました。たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

演題申込資格

日本リンパ網内系学会総会への演題申込は本学会員に限ります。
非会員の方は学会事務局で入会手続きをお済ませください。

入会手続き及び会員に関するお問合せ先

名古屋大学大学院医学系研究科 高次医用科学講座 臓器病態診断学内
〒466-8550 名古屋市昭和区鶴舞町65
TEL:052-744-2085(直通) FAX:052-744-2897

オンライン演題登録について

  1. 発表形式は、全てポスター発表です。(選考された優秀演題は口演発表となります)
  2. 分類を選択ください。
    01マクロファージ
    02リンパ球
    03形質細胞
    04細網細胞・樹状細胞
    05リンパ節
    06脾臓
    07胸腺
    08骨髄
    09Bリンパ腫
    10Tリンパ腫・NKリンパ腫
    11ホジキンリンパ腫
    12リンパ腫類緑疾患
    13白血病・MDS
    14骨髄腫・蛋白異常症
    15サイトカイン
    16アポトーシス
    17シグナル
    18接着分子
    19細胞学
    20染色体・分子生物学
    21病理
    22免疫
    23感染
    24検査
    25治療
    26移植
    27臨床試験・治験紹介(Trials in Progress)注)
    28その他
  3. 演題名をご登録ください。[全角100文字(半角200文字)以内]
  4. 本文をご登録ください。[全角672文字(半角1344文字)以内]

演題申込方法

  1. 演題の申込は、下記演題申込みボタンから登録をお願い致します。
  2. 締切間際に登録が重なりアクセスすることが困難になることが予想されますので、なるべく早めに登録されることをお勧めします。

演題の採否

演題の採否は会長にご一任願います。
採否演題の通知は、E-mailにてご連絡いたします。

注)臨床試験・治験紹介(Trials in Progress)について

日本リンパ網内系学会では、第56回総会から「臨床試験・治験紹介 (Trials in Progress)」セッションを設けております。本セッションは進行中の臨床試験・治験に関する会員・参加者への情報提供と、患者登録の推進を目的としています。ふるってご応募ください。
発表形式はポスター添付のみで、規定の討議時間はありません。また抄録は抄録集には掲載されませんのでご注意ください。応募いただいた抄録は当日会場で配布されます。
対象となる臨床試験・治験は、①抄録締切日時点において患者登録中の試験 、②抄録締切日時点において登録終了後で経過観察中であり、予め規定されたエンドポイントに関する解析が行われていない試験となります。抄録作成時の注意点を下記に示します。

  • 筆頭著者は本学会員で医療機関所属の医師に限ります。
  • 背景(Background)、方法(Methods)の2パラグラフ構成としてください。
  • 背景(Background)の部分には、学会あるいは論文で発表済みのデータのみを記載してください。方法(Methods)の部分には、患者登録状況以外の当該臨床試験・治験の結果(暫定を含む)を含めないでください。
  • 表題、抄録本文とも、薬剤の商品名を含めないでください。
  • 臨床試験登録が行われている臨床試験の場合は試験番号を記載してください。

発表形式

ポスターのみです。
規定の討議時間はなく、ポスター貼付のみとなります。
抄録は抄録集には掲載されませんのでご注意ください。応募いただいた抄録は当日会場で配布されます。

対象となる臨床試験・治験

以下のいずれかに該当するものを対象とします。

  1. 抄録締切日時点において患者登録中の試験
  2. 抄録締切日時点において登録終了後で経過観察中であり、予め規定されたエンドポイントに関する解析が行われていない試験

抄録作成時の注意事項

筆頭著者は本学会員で医療機関所属の医師に限ります。
背景(Background)、方法(Methods)の2パラグラフ構成としてください。
背景(Background)の部分には、学会あるいは論文で発表済みのデータのみを記載してください。方法(Methods)の部分には、患者登録状況以外の当該臨床試験・治験の結果(暫定を含む)を含めないでください。
表題、抄録本文とも、薬剤の商品名を含めないでください。
臨床試験登録が行われている臨床試験の場合は試験番号を記載してください。

採否決定

通常の抄録と同様に査読により審査されます。最終的な採否は総会長に一任ください。
表題や抄録本文に薬剤の商品名を含む抄録、未発表データあるいは結果(暫定を含む)を含む抄録は査読対象外となりますのでご注意ください。

演題申込についてのお問合せ先

第57回日本リンパ網内系学会総会運営事務局 株式会社 レイ内
〒143-0006 東京都大田区平和島5-1-1 ヤマトインターナショナルビル
phone:03-5767-5959 e-mail:jsltr57@raymp.com

「研修医・医学部学生のためのポスターセッション」と
「リンパ系腫瘍〜染色体異常から読み解く」の症例報告募集

研修医・医学部学生のためのポスターセッション

研修医・医学部生の教育プログラムの一環として、昨年に引き続き症例報告のポスターセッションを行います。研修中や実習中に出会った印象深い症例を是非この機会にご発表ください。指導医の先生方にも是非ご協力をお願い致します。

研修医・医学部学生のためのポスターセッション

染色体異常から症例検討するポスターセッション
「リンパ系腫瘍〜染色体異常から読み解く」

第57回リンパ網内系学会総会の特別企画として、リンパ系腫瘍の病態を認められた染色体異常から考察する症例検討のポスターセッションを行うことになりました。リンパ腫・骨髄腫の診断の際に行われた染色体検査 (G分染法・FISH法・SKY法) で異常が認められても「複雑な核型異常」で終わっている症例はないでしょうか?担当医の先生方がその結果に興味や疑問を持たれた症例がございましたら、是非その症例提示をしてください。京都府立医科大学の谷脇雅史先生、本総会会長の三浦偉久男先生と一緒にディスカッションし、謎を解明しましょう。今まで思いもよらなかった事実が明らかになるかもしれません。多くの症例のご応募・ご参加をお待ちしております。

リンパ系腫瘍〜染色体異常から読み解く

ページの先頭へ戻る